スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

上位10社のネットワークビジネスの会社がすべて化粧品を扱っている理由。

クリック→情報起業・アフェリエイトの時代は終わった



29



2010年度のネットワークビジネス売上げランキング

上位10社をみると、実は、

ナチュラリープラス以外がすべて、

スキンケアなどの化粧品を扱っています。


そのナチュラリープラスも、今年の春から化粧品やシャンプー・リンス

商品を新しく扱うことになったようです。


そうなると、上位10社すべてが化粧品を扱っていることになります。



ネットワークビジネスは、人から人へ商品のよさを伝えることで

顧客を増やすシステム。


化粧品ネットワークビジネスにうってつけの商品ですね。


化粧品の場合、いい商品さえ作れば、後は自然に広がりやすいのです。

消耗品なのでリピート数も増えて売上げ倍増です。



結構、

あれがよかったのよ~とか、

なにかいいのない?とか、

会話をしたことある女性は多いと思います。



@コスメというサイトをご存知ですか?

インターネット化粧品口コミを投稿するサイトなのですが、

いい評価を集めると、売上げもうなぎのぼりで、その影響は計り知れません。

口コミのものすごいパワーを物語っていますね。


つまり商品がよくて、口コミの力が加われば、最強なのです。


化粧品を扱う会社がものすごい売上げを毎年出し続けることができることが

納得できると思います。


なので特に化粧品をメインで展開している上位の企業商品は、

逆に考えると、とても上質なものが多いのではないかと考えられます。


質がよくないと、一回買ってくれたとしても、

リピートしてもらえず、愛用者がついてくれませんから、

長続きしないからですよね。


みんなにそれだけ支持されている商品なの?!

ちょっと使ってみようかな~という気にさせられちゃいますよね。


クリック→情報起業・アフェリエイトの時代は終わった


スポンサーサイト

2011年02月22日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< ネットワークビジネスのセミナーは時代遅れ?! | ネットワークビジネスで金持ちになる! 成功完全MAPTOP | ハーモニーグリーンのアロエジュース >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。